作倶楽(さくら)

津田さん、鹿野さんの作品展示会場を訪問

下金山は今年(2017年)に入ってから気温が-20度を下回る日が数日あり、ピーンと張りつめた澄んだ空気が雪景色をより鮮明にしてくれています。この寒暖の差がここ下金山の野菜や作物を美味しくしてくれる大きな要素となっています。
さて今回は契約農家さんの津田農園様とアッピーフレンズの鹿野京子様が「アルカネット」というグループに所属していて、毎年、ろいろな所に作品を出品し、展示販売しています。冬は農作業もひと段落し、この時期は家の中で手芸などを手作りしている方もいて休む間もなく働く姿を見るにつけこのエネルギーは下金山の自然から来るものなのかとつくづく感心してしまいます。

南富良野町字下金山にある農産物直売所作倶楽から旭川方面に向かって35キロメートルほど行ったところに中富良野町のホテルラテールがあります。そのロビーホールを訪問して鹿野様、津田様両名の展示作品を取材させていただきました。

鹿野様と津田様はドライフラワーを材料に使った作品を主に制作していて、間近にせまったバレンタインデーに向けたリースや花束など可愛らしい作品がいっぱい並んでいました。冬にはなかなか生花が手に入りずらいので色とりどりのドライフラワーはお部屋に豊かな彩りを添えてくれる素敵なアイテムとなりますし、プレゼントとしてもとても喜ばれること間違いなしです。

鹿野様のドライフラワーは前回にもご紹介したとおりアッピーフレンズを検索して頂いても購入可能ですし、南富良野町幾寅にある物産センターにも置いてあります。もちろん作倶楽でもお買い求めいただけますのでお問い合わせお待ちしております。


最近の記事