作倶楽(さくら)

豊富な野菜たちが揃っています!

お盆も過ぎ、8月も下旬になり北海道では朝夕涼しくなって来ました。
そして「天高く馬肥ゆる秋」と詩われるに相応しい豊富な野菜たちが出番を待っている状態です。
今、お勧めなのが赤、黄色、オレンジ、緑、など色とりどりの多品種があるミニトマトです。特に意外なのがまだ熟していないかのように見える(みどりちゃん)です。試食でお客様にお勧めするのですが青いままなので酸っぱいというイメージが働くのかなかなか食べて頂けないことが度々あります。(恐る恐る試食して頂いています...)でも食べて頂くと緑のまま熟しているのですがあっさりとしてほのかに甘い(みどりちゃん)の魅力にあっという間にファンになる方がほとんどでリピートしてくださいます。

メロンやスイカは収穫が終わり、これから店頭を賑わせるのがじゃがいも、玉ねぎ、南瓜、などの根菜類です。

ここの所、南富良野町下金山地域では朝の気温が13℃ほどしかなく、日中との気温差が10℃以上という日が続いているので甘味のある美味しい野菜がたくさん並んでいます。種類が豊富なジャガイモはお馴染みの男爵、煮崩れしにくいメークイン、皮が赤く中が黄色いレッドムーン、皮も中も赤いノーザンルビー、皮と中が紫色のシャドークイーン、甘味のあるとうや、北あかりなど。玉ねぎはSサイズ5kg入って300円などなど安くて新鮮です。

南瓜も種類が書ききれないのですが、一般的なえびす南瓜、みやこ南瓜をはじめ、栗味、ほっとけ栗タン、メルヘン南瓜、ほっこり姫、ラグビーボールの形をしたロロン南瓜、ダークホース、長い大きなながちゃん、繊維が繋がっているそうめん南瓜、ポタージュなどに使うバターナッツ南瓜、小型南瓜の代表坊ちゃん南瓜、栗坊南瓜、肉詰め等に重宝する黄色いプッチーニ南瓜などまだまだたくさん出てきます。
随時発送も承っておりますのでご連絡お待ちしています。


最近の記事